スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

キンドルはアメリカ国外で使用できるのか?

2009/07/03 金曜日

結論から言えば、出来ます。
ただし、キンドルの特徴のひとつである無線通信(whispernet)の利用はできません。
コンテンツを購入する際は、whispernetではなく、PCにいったんダウンロードし、USBケーブルを介してキンドル内のDocumentsフォルダーにコピーする必要があります。




amazon kindle 販売店 キンドル堂へ
スポンサーサイト

| 10:33 | FAQ(よくある質問) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

キンドルで日本語のPDFファイルを読めるか?

2009/07/25 土曜日

まず、キンドル2はPDFファイルには対応していません。しかし、コンバージョン(ファイル変換)というプロセスを経れば、読めることになっています。自分のキンドルあてにPDFファイルを添付したEメールを送ると、アマゾンが変換後のファイルをキンドルにアップロードしてくれる仕組みです(それぞれのキンドルには __@kindle.com というEメールアドレスがついているので、このアドレスに文書を送ると、変換されたファイルがキンドルにアップロードされます)。

しかし、この過程には2つの問題があります。まず、変換されたファイルを受信するためには、whispernetの通信網のなかにいる必要があるため、日本では不可能だという点。そして、日本語のPDFは、ファイル変換すると文字化けしてしまう、という問題があります。

通信網だけの問題ならば、whispernetを迂回すれば解決します。たとえば、フリーソフトのStanzaを利用して、PDFファイルをアマゾン・キンドル用のファイルに変換し、USBでキンドルにコピーすればいいのです。しかし、あいにくStanza でのファイル変換でも、日本語は文字化けしてしまいます。

一方、キンドルDXは、PDFファイルにネイティブで対応しているので、日本語のファイルであっても、問題なく読むことが
できるはずです。

これから機会があるときにでも確認してみたいと思います。
→→検証結果はこちら!


Stanzaのダウンロードサイト
http://www.lexcycle.com/




amazon kindle 販売店 キンドル堂へ

| 14:52 | FAQ(よくある質問) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

キンドルってどういう意味?

2009/07/26 日曜日

Kindleは「火をつける」という意味の動詞で、転じて「(興味など を)そそる」「(感情などを)燃え立たせる」という意味としても使われています。「インスパイア」にニュアンスが近いかもしれません。




amazon kindle 販売店 キンドル堂へ

| 04:27 | FAQ(よくある質問) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

キンドルで音楽は聴けるんですか?

2009/07/27 月曜日

キンドルはMP3プレーヤーとしての機能もついているので、音 楽を再生することも可能です。音楽をBGMとして再生し、読書 をすることもできます。

ただし、オーディオ再生に対応しているのはMP3 と、オーディオブックのAudibleのみなので、AAC、WAVなどのファイルには対応 していません。




amazon kindle 販売店 キンドル堂へ

| 04:29 | FAQ(よくある質問) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

キンドルDXで日本語のPDFを読むことができるか?

2009/07/28 火曜日

キンドルDXがPDFファイルに対応していることはご紹介しました(「キンドルで日本語のPDFファイルを読めるか?」)が、果たして日本語がきちんと表示できるかどうかは未確認でした。本日、さっそくテストをしてみました。

題材に選んだのは、iPhoneの日本語マニュアル。USBケーブル経由でキンドルDX内のDocumentsフォルダに移動し、キンドルDXのHome画面でPDF版の日本語マニュアルを選択。

そして、出てきたのがこの画面です。

001dx_japanese.jpg

問題なく、日本語が表示されています。

キンドルで日本語のPDFファイルを読みたい人は、キンドルDXを選びましょう。




amazon kindle 販売店 キンドル堂へ

| 05:22 | FAQ(よくある質問) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。