スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

キンドルのカバーについて

2009/09/08 火曜日

前回にひきつづき、またまたキンドルカバーについておはなしを。

キンドル2の発売開始から半年が経ち、キンドル用アクセサリーも充実してきました。
新人キンドラーにとって悩むのは、どのカバーを選ぶべきか、ということですよね。
キンドル用カバーは、「金具で引っかけるタイプ」と「金具を使用しないタイプ」の大きく2種類に分けることができます。


    Cover23.jpg

たとえば、アマゾン純正カバーは、「金具で引っかけるタイプ」の代表です。カバーについた二つの金具を、キンドル背表紙にある穴に差し込むことで固定します。このタイプのメリットはなんといってもキンドルとの一体感です。ただし、カバーの脱着を頻繁に繰り返していると、キンドルに傷がつきやすいとの報告もあるため、カバーをつけっぱなしにしておく人向きと言えそうです。


   014octo.jpg
一方、「金具を使用しないタイプ」はたくさんあります。の代表格は、OCTOの合成皮革カバーです。これは移動中にキンドルを防護するためのもので、使用時には取り外します。直接手で触れてキンドルを操作したい人向けといえます。

近々、キンドル堂では新たなカバーを取り扱うことになるのでお楽しみに。




amazon kindle 販売店 キンドル堂へ     にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
スポンサーサイト

テーマ : 洋書 - ジャンル : 本・雑誌

| 03:25 | お店のこと【キンドル堂】 | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。